ハンドメイドアクセサリーのアレルギー対応について

先日、田舎laboさんにおぜんこのアイテム入れ替えで遊びに行ったとき、「イヤリングをさがしてるひともいるよー」というお話から金属アレルギーへの話となって。

自分が金属アレルギーじゃないこともあり、強くこだわることはいつもないんですが、やっぱり安心して身につけてほしいので最近は「樹脂ポスト」を使うようにしていました。

樹脂ポストの欠点としては、フックピアス(U字になっている)が重さに耐えきれないということ。そこまでおもいものを作ることは少ないんですが、外れやすい印象があります。
可愛く仕上がるんですが、スタッドピアス(ポストタイプ)じゃないと安心できない感じ。耐久性にも不安は残ります。
よく使いますが。

金属アレルギーを起こしにくいというチタンやステンレスも価格も抑えめなので使いやすい素材ですが、見た目も価格相応に見えてしまうんですよね。(ものすごい個人的な感想です)これなんとか出来ないかなぁと思うとけっこう高価になってしまって。
14KGFをつかえば、簡単に解消できそうなんですけどね・・・。

何かちょうどいい落とし所の金具がないか、イヤリングを含め探してみました。

目次

金属アレルギーとは

【金属アレルギー】
人のさまざまなアレルギーの中で、ものが肌に触れたことによる皮膚の炎症を接触皮膚炎といいます。例えば、トイレ掃除用の激しい薬品や硫酸などの化学薬品が直接肌に触れると、急激に皮膚に炎症を起こします。これを刺激性接触皮膚炎といいます。また化粧品、洗剤、塗料、皮革、金属イオンなどに徐々に反応して炎症を起こすことを、アレルギー性接触皮膚炎といいます。 アレルギー性接触皮膚炎の原因が金属の場合を金属アレルギーと呼びます。 激しい薬品に触れた場合の刺激性接触皮膚炎は、ほとんどの人が急激な炎症を起こしますが、アレルギー性接触皮膚炎は、アレルギー反応を起こす人にのみ発症しますので、二つには大きな違いがあります。

金属アレルギーについて | 一般社団法人日本ジュエリー協会

キャッチも気にしないとだめなんですね。ニッケルつかわれてるかどうかってのは記載がないと判断できない。

金属アレルギー対応素材を取り扱うお店(オンラインショップ)を探す

貴和製作所さんでも、パーツクラブさんでもだいたいどこのお店でも金属アレルギー対応素材って扱ってるんですが、せっかくなので「専門」とうたっているお店を探してみることに。
検索してみると、minneでみつけました。
金属アレルギー対応パーツ専門アップフェル

できればポイントがほしいので楽天で見つけたい。

あった。
金属アレルギー対応パーツ専門アップフェル(楽天)

モバイルだと見難いので、PCサイト版(PCサイト)を見たほうがいいとおもいます。

ピアス金具

イヤリング金具

ピン・カン

そりゃそうなんだけど、9ピンや丸カンだって気をつけないといけないんですよね。


素材は、サージカルステンレス316L(SUS) ニッケルフリーメッキ処理。商品説明に
316Lはステンレスの中でもアレルギー性の極めて低い素材です。医療用工具のメスやハサミ、ボディピアスにも使用されています。
とあったので、安心度が高いかも。

まとめ

とりあえず、いくつかアップフェルさんで購入してみました。いい感じであれば、樹脂ポスト以外は使い続けてみます。minneやCreemaをのぞくと、金具交換している方も多いので求められているものだとおもいますが、私の場合は交換はしないです。そのぶん、「イヤリングタイプ」とかページを増やしますね。
早ければ今週にでもつくので、5月頃お披露目できそうかな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

岩手県在住。盛岡と花巻と遠野と矢巾によく出かけます。
プラバンで中ジョッキ(バッジ)作ったり、消しゴムはんこでいろいろほったり、
レジンでアクセサリー作ったり、粘土こねてアイス作ったりしてます。
その他にも面白そうなことはまずやってみます。

目次
閉じる