最近はアルコールインクアートで遊んでいます

気が付いたら年に一度のブログになってました。お久しぶりでございます。2020年は時間ありそうな感じがあったんですが、あまり作る時間を作れませんでした。
母のほうがミシンでいろいろ作って過ごしてたので、それに付き合って(ただ見てるだけだけど)なんか満足したところもああったかも。
マスクから始まって、ポーチ、バッグ、服。私自身は洋裁が苦手なので作ることはないんですが、布選び・ファスナーの種類の多さ。素材集めが楽しかったです。

いろいろと書こうかなと思っているものもあるんですが、とりあえずお買い物メモ。
個人的な感想も書いてますが、あくまでも私が思ったものなので一つの話として受け流してくださいませ。

目次

アルコールインクアートの道具

道具から入る人なので、家にないものをそろえてみました。購入した時期が消毒用エタノールをはじめエタノール関連が手に入りにくく。見つけても買うのをためらうほどでした。

詰め替えるためのスポイト。この後また別のものを買いました。これはこれで失敗じゃないけど、アルコールの出し方の調整が難しかった。

改めて買いなおしたもの。口先は細いほうがいいですね。加減しやすい。

そしてユポ紙。これがまた高い。わかってたけど高い。失敗しまくるはずなのに失敗できない、金額のプレッシャー。って思ったので、見つけたのがこれ。名刺サイズ。

アルコールインクアートで、いまピアスを作っているのでサイズ感はちょうどよかった。A4サイズとかはどう切ったらいいのか悩みそうだから。

アルコールインクは、コピックのものが見つけられず(今は売ってるショップあるけど)、高いな…やってみたいだけなのにな・・・って思いながらピニャータのインクを。ゴールドとかも入ってるので結果よかったかなと思っています。

2液レジンとアルコールインク

アルコールインクアートについてピンタレストでいろいろ見ていたらこういうものを発見。

すごく面白そうなのと、暖かくなってきたのと、2液レジンの硬化不良も起こりにくいかなと思うので早速やってみます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

岩手県在住。盛岡と花巻と遠野と矢巾によく出かけます。
プラバンで中ジョッキ(バッジ)作ったり、消しゴムはんこでいろいろほったり、
レジンでアクセサリー作ったり、粘土こねてアイス作ったりしてます。
その他にも面白そうなことはまずやってみます。

目次
閉じる