三角こまをきれいに仕上げるコツ

三角こまキットでちょっと慣れたので、自分で台紙を作って作成。

小さい方は一辺が1cmサイズで、糸は100円均一のソーイングセットについてた糸。
大きい方は一辺が2cmサイズで、紫のグラデーションの刺しゅう糸。(セールで100円!いいの見つけた)

仕上がりは、まずまず。色合いはいい感じだけど、技術点が低いから自分で自分を「まずまず」の評価とした。

1cmサイズの糸巻きは、台紙を潰さないかというドキドキが大きかった。この台紙もまた、折り目がむずかしくって。工作用紙を使ったんだけど、ちょっとの線より、少し深く切れ目を入れておったほうがいいのかもしれない。

目次

仕上がりをきれいにする糸を揃える場所

三角こまキットの説明書を見ると、上の画像で言う緑の矢印のあたりを揃えましょうって読み取れちゃって、はじめはそうしてたんだけど、どうも仕上がりが違う。

それで、3個めから(上の画像の)赤丸のあたりを主に、きれいに揃えるようにしてみたら仕上がりが変わった。

残す課題は、角の処理だなぁ。

どうやったらきれいにしあがるかな..

追記(2018/02/28)

台紙を探してらっしゃる方も多いので、作り方を記事にしました。参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい
三角こまの台紙の作り方 三角こまを作るときに必要なのは台紙なんですが、売っててほしいけど売ってないし、既製品だとほしいサイズがないかもしれない・・・ということで、自分で用意していま...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

岩手県在住。盛岡と花巻と遠野と矢巾によく出かけます。
プラバンで中ジョッキ(バッジ)作ったり、消しゴムはんこでいろいろほったり、
レジンでアクセサリー作ったり、粘土こねてアイス作ったりしてます。
その他にも面白そうなことはまずやってみます。

目次
閉じる